生活習慣の改善で手軽にバストアップ!

生活習慣の改善

毎日の生活習慣は実はバストアップに大きく影響しています。

何気なく行っていることも、ちょっと意識を変えて改善するだけで、バストアップに大きく貢献できるんです。

あなたの生活習慣は、バストアップのために良い生活習慣になっているでしょうか?

もし良い生活習慣ができていないようなら、バストアップマッサージや、バストアップサプリなどでの努力をさらに増大させるためにも、毎日の生活習慣から見直しをしてみませんか?

今回は、ちょっと改善するだけで手軽にバストアップ効果を高める方法をピックアップしてご紹介します!

湯船にきちんと浸かってバストアップ

湯船に浸かる

毎日忙しくて、入浴はシャワーだけ・・・・・・という現代女性は少なくありません。

ですが、シャワーだけの入浴は体を冷やしてしまいます。

バストアップのためには冷えは厳禁です。

逆に温めることができれば、バストアップに良い影響を及ぼします。

ですから、入浴するときはシャワーだけでなく湯船に浸かることがとても大切です。

全身浴なら熱め(41℃以上)のお湯に10分程度、半身浴なら温め(夏場は38℃~39℃、冬場は38℃~40℃)のお湯に20分以上浸かるのがおすすめ。

体の芯から温まることで、温まりにくい脂肪の塊である胸もきちんと温まります。温まった胸は柔らかくて触り心地もよくなります。

バストアップだけでなく、ふわふわの柔らかい胸を作るためにも、湯船に浸かることは必須です!

うつぶせで寝るのはバストに悪い

うつぶせで寝ない

うつぶせで寝ると、当然胸はつぶれてしまいます。

こうなるとボリュームがダウンするだけでなく、型崩れの原因に・・・。

うつぶせじゃないと安心して眠れない、という場合は抱き枕を活用してみましょう。

抱き枕を抱いて寝れば、うつぶせの時と同じような安心感が得られます。

これなら体重で胸を圧迫することがなくなるので、胸はつぶされずに済みます。

また、枕を変えてみるのもおすすめです。

自分の体に合った枕にするだけで、今までとは違った姿勢で眠ることができるようになります。

寝る姿勢は意識して変えるのはなかなか難しいもの。アイテムを活用して、自然と寝る姿勢が変わるよう、工夫してみてくださいね。

たっぷり良質な睡眠でバストアップ

たっぷり良質な睡眠をとる

体は眠っている間に作られます。胸や胸を支える筋肉を育てるためには、十分な睡眠が必要です。

また、睡眠不足は太りやすくもなるので、バストアップしつつ綺麗なメリハリボディを作るためにも睡眠は大切です。

さらに、睡眠不足だとホルモンバランスが崩れやすくなります。

成長ホルモンや女性ホルモンの分泌にも滞りが出るので、バストアップに大きな痛手。体にとって最も良い睡眠時間は、7時間半と言われています。

忙しくても、このくらいの睡眠時間は確保したいものです。

もし、7時間半の睡眠時間がとれないのであれば、最低でも4時間以上の睡眠を。

成長ホルモンの分泌が高まるのは、睡眠直後約3時間です。バストアップのためにも、成長ホルモンが十分に分泌されるまではきちんと睡眠をとりたいものです。

バストアップに良い睡眠のゴールデンタイムは、22時~2時と言われていますが、これはあくまで目安です。

大切なのは熟睡できること。忙しくて22時までに寝られなくても心配いりません。

ストレスをためこまない

ストレスフリー

バストアップするには、ストレスをため込まないようにすることが大切です。

なぜなら、バストアップに大きく影響する女性ホルモンは、ストレスを受けるとうまく分泌されないから。

忙しくてもリフレッシュしたり、自分のストレス解消法を見つけたりするのはとても大切です。

ラベンダーやマンダリン、カモミールなどアロマの香りでリラックスするのもおすすめです。

先にあげた3つは、眠気を誘う香りでもあるので睡眠前にたいても良いでしょう。

また、ストレスをためこまずリラックスするためには、入浴は熱めのお湯よりも温めのお湯に浸かるのがおすすめです。

温めのお湯に入ると副交感神経の働きが高まるのでリラックスできます。

カフェイン入りの飲み物を控える

カフェイン入りの飲み物を控える

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは、血液収縮作用があるので体の血の巡りにマイナス。

バストアップを目指すなら、カフェインを含む飲み物は1日2杯までを目安にしてくださいね。

カフェインは神経を興奮させる作用もあるので、寝る前の摂取はとくに厳禁。良質な睡眠を妨げる元になってしまいます。

寝る前に喉が渇いたら、水かノンカフェインの飲み物を。

カフェイン入りの飲み物の代わりに、カフェインを含まないハーブティーをとりいれてみるのもおすすめです。

カフェインが入っていなくても、眠気をすっきりさせるミントティーなどがあるので、上手に日常生活の中にハーブティーをとりいれられると、生活習慣が手軽に改善できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

バストアップを本気で目指しているなら、ぜひ習慣化していってもらいたい生活習慣をピックアップしました。

いずれも改善するのに、それほど大変なものではないと思います。

一度にすべて改善するのが無理であれば、どれか一つずつでも良いので、自分の生活習慣にとりいれてみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)