生理中のバストアップケアで気を付けるポイント!

バストマッサージをすると良い理由

女性なら誰しも定期的に訪れる生理。生理のときは、体調や精神状態が普段のときと違いますよね。

女性ホルモンも当然、バストアップケアも通常通り、という訳にはいきません。

生理中はちょっとやり方を変えることが大切です。

とくに、生理前の1週間はプロゲステロンの分泌が増えピークになります。

この間はお肌の調子や体調が悪くなりやすいので、この辺りの時期からバストアップケアの見直しをすると良いでしょう。

そこで今回は、生理中のバストアップケアの気をつけるポイントをご紹介します。

生理中のマッサージは?

生理中のマッサージ

生理中でもバストマッサージはしても大丈夫です。ただ、生理前や生理中はバストが張ります。

バストの張りで傷みが発生する場合は、マッサージは控えるようにしましょう。

また、身体がだるかったり、マッサージをする気分でなかったり、という場合も無理にする必要はありません。

バストアップマッサージをする際、バストアップクリームを使うのもおすすめです。

生理前、生理中はお肌自体も敏感になっているので、マッサージの力加減を調整するためにも、バストアップクリームは役立ちます。

とは言え、クリームを塗るだけでバストが大きくなる訳ではありません。

あくまで、バストアップマッサージの効果をより高めるもの、バストアップマッサージを補助するものとして考えて下さいね。

関連記事:バストアップクリームって効果はあるの?

バストアップクリームには、さまざまな成分が配合されてる

最近は「ポルフィリン」という成分が注目されています。

脂肪細胞を増殖させる働きがあると言われている成分で、バストアップへの効果が期待されています。また、成長ホルモン因子を含むバストアップクリームもおすすめです。

ハリや艶をアップさせる美容成分が含まれているものも多く見られます。

バストを美しく保つために、美容成分がたっぷり配合されたものを選んでもいいでしょう。

バストアップクリームの中には、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれているものもあります。

その成分によって、バストを大きくする効果を狙ったクリームです。

でも、女性ホルモンに作用するものは、生理前や生理中の使用は控える方がベターです。

クリームは滑らかな使い心地のものを選びましょう。ボロボロとかすが出るものはストレスになりますし、かためのクリームはマッサージする際、摩擦で肌を傷めてしまいます。

関連記事:バストアップクリームの選び方「大事なのは成分です!」

体を冷やさないように注意

体を冷やさないように注意

生理が始まると体温は下がります。排卵までの2週間ほどは低温期が続きます。

低体温や冷えは、バストアップのためによくありません。

生理中は普段よりもとくに身体を温めることを意識しましょう。

また冷えると生理痛も酷くなるので、精神的にもストレスが・・・。そうした場合、お腹周りを温めることで生理痛は楽になります。

下腹、子宮の辺りにホッカイロを貼ると、ずいぶんと楽になるので試してみて下さいね。

生理中は腰が痛くなる人も多いです。その場合は、下腹だけでなく腰にもホッカイロを貼りましょう。温めることで痛みが和らぎます。

また、上半身の血の巡りが良くなるのでバストアップにも効果的です。

生理の始まりは食事にも注意

生理の始まりは食事にも注意

生理直前や生理が始まってすぐは、身体も冷えやすく血の流れやリンパの流れが滞りがちです。

バストアップのためには、身体の巡りを良くすることが大切。

だから、生理直前や生理中は、普段よりも意識して代謝や身体の巡りをよくする食事をとりましょう。

唐辛子やショウガ、ネギなどで代謝を良くして下さい。

また、利尿作用によりデトックス効果のある「明日葉」もおすすめです。

明日葉を手軽に摂るなら青汁です。最近では美味しい青汁が増えているので、ぜひ試してみて下さいね。

明日葉は、日常的にとることで生理痛を緩和するとも言われています。

ストレスフリーで過ごすこと

ストレスフリー

生理前や生理中は、女性ホルモンのプロゲステロンが増えることから、精神不安定になりイライラしたり憂鬱な気分になったりすることもあります。

でもストレスはバストアップにとっては大敵です。

だからこそ、できる限り精神的負担を軽くしてあげることが大切。

生理中だからと言って、入浴を控える必要はありません。ゆっくり湯船に浸かって身体をほぐしてリラックスしましょう。

また、ラベンダーティーを飲んだり、ラベンダーのエッセンシャルオイルの香りをかいだりするのもおすすめです。

ラベンダーは心をいやして深いリラックスを与えてくれます。鎮痛作用もあるので、生理痛の緩和にも良いです。ぜひ試してみて下さいね。

サプリメントの服用は?

サプリメントの服用は?

女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌される排卵日までに、プエラリアやイソフラボンの作用があるサプリメントを飲むと良い、という話を聞きます。

ですが、生理中はとてもデリケートな状態です。女性ホルモンを左右するような、サプリメントの服用は控えた方がベターです。

ただ、バストアップサプリの中にも、女性ホルモンに作用しない成分のものもあります。そういったものであれば、生理中に摂取しても問題ありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

女性の身体は、ホルモンバランスの関係で、良くも悪くもなります。生理周期と上手に付き合っていくのが、バストアップの近道です。

生理前から生理中に、体調が悪くなったりお肌の調子が悪くなったりするのは仕方のないことです。

大切なのは、その状態にイライラしてストレスを溜めないこと。

ちょっと憂鬱な気分になるのも、生理なんだから仕方ないと割り切って、のんびりと過ごすようにして下さいね。

バストマッサージやストレッチ、エクササイズなど、大変なようであれば、お休みしても大丈夫。やらなきゃと思ってストレスに感じる方がマイナスです。

バストアップケアもダイエットと同じで、無理をしないことが成功の秘訣。体調によって緩急をつけて、実践するようにしていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)