ピルとバストアップサプリを一緒に飲むのはダメ!なぜダメなのかを詳しく紹介します。

バストアップサプリの選び方と注意点

バストサイズは女性の魅力や自信を左右する重大な要素の一つ。
そのため、バストアップサプリを飲もうかなと思っている女性も多いことでしょう。

基本的に、バストアップサプリは食品ですので使用上の用法・用量を守っていればそれほど重篤な副作用があらわれることはないと言われています。

しかし、女性ホルモンに働きかける作用があるため、用法・用量を守らず安易に飲むのは危険です。

なかでも注意したいのがピルとの併用です。

ピルもバストアップサプリも女性ホルモンに関わるものですが、実は根本の部分で大きく異なるので注意が必要です。

今回は、ピルとバストアップサプリを一緒に飲んでも大丈夫ではない理由についてご説明していきましょう。

ピルっていったい何?

ピルっていったい何?

欧米では一般的なものですが、あまり日本人にはなじみが薄いピルとはどんなものなのでしょうか?

経口避妊薬「ピル」

「ピル」とは、混合ホルモン剤と呼ばれるようにエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンを配合した経口避妊薬です。

エストロゲンとプロゲステロンを取り入れることで、体の中のホルモンバランスをコントロールして、体を妊娠に近い状態にして排卵をストップさせます。

「ピル」の目的

「ピル」の目的はその名の通り避妊がメインですが、それだけではありません。

  • 生理前に体調や精神面が不安定になる月経前症候群(PMS=Premenstrual Syndrome)や 月経前不快気分障害(PMDD=Premenstrual Dysphoric Disorder) の緩和
  • 月経困難症や月経不順の改善
  • 生理痛の緩和
  • 子宮内膜症や子宮筋腫の予防
  • 卵巣がんや卵巣のう腫の減少

これらの目的でピルを飲んでいる女性も少なくありません。

「ピル」でバストアップはできない

ちなみに、ピルでバストを大きくすることはできません。

ピルは女性の体を疑似妊娠状態にするようホルモンバランスを整えるだけなので、バストアップする効果は期待しないようにしましょう。

バストアップサプリメントとは?

バストとバストアップサプリの関係

では次にバストアップサプリについてご説明します。

女性ホルモンの不足を補い分泌を促すサプリメント

バストアップサプリは、植物性エストロゲン(プエラリアやイソフラボンなど)のエストロゲンに似た成分や、プロゲステロンの分泌を促す成分(チェストベリーやワイルドヤムなど)、女性ホルモンバランスを整える成分などを配合したサプリメントです。

女性の乳腺に働きかける女性ホルモン不足を補い分泌を促すために用いられるものです。

プエラリアには要注意

チェストベリーやワイルドヤムなどのハーブ、イソフラボンなどの成分は比較的効き目が穏やかなので、過剰に摂取しない限りは急激に女性の体内のホルモンバランスを崩すこともありません。

しかし、プエラリアはイソフラボンよりもはるかに強力なので、摂取量には十分気を付ける必要があります。

必要以上に摂取してしまうことで、

  • 血行不順・冷え性
  • ニキビ・肌荒れ
  • 精神不安定や倦怠感
  • 吐き気・嘔吐
  • 頭痛・めまい
  • 貧血
  • 下痢・便秘
  • 生理痛が重くなった
  • 生理周期の乱れ
  • 排卵障害
  • 不妊症

などの不快な副作用があらわれたというケースも少なくありません。

「バストアップサプリ」で避妊効果はできない

ピルにバストアップ効果がないように、バストアップサプリにも避妊効果はないのでご注意ください。

ピルとバストアップサプリの併用がNGなわけ

バストアップサプリ ピル

今回の本題であるこの2つの併用がもたらす危険性についてご説明しましょう。

ホルモンバランスが大いに乱れる

目的や方法や用途は異なりますが、ピルもバストアップサプリも女性ホルモンを体外から取り入れるものです。

もともと女性自身、自分である程度の女性ホルモンを分泌しているところに、二つの方法で女性ホルモンをたっぷりと取り込んだらどうなるでしょうか?

当然、体内のホルモンバランスは大いに乱れ、女性ホルモンの過剰摂取状態になり、様々な副作用がおこってしまうことでしょう。

その副作用も、上記でプエラリアの過剰摂取によって起こる症状と同じかそれ以上の深刻な症状を引き起こすおそれが高くなります。

ピルを飲んでいたらバストアップはあきらめる?

このようにバストアップサプリとピルの併用は絶対にNGですが、ピルを飲んでいるからバストアップができないとあきらめる必要は全くありません。

バストアップの方法はバストアップサプリだけではありません。

エクササイズやマッサージを取り入れたり、バスト内の脂肪を増やす働きのある成分(ボルフィリンなど)を配合したバストアップクリームを使用したり、食事や生活習慣を見直して自力で女性ホルモンが十分に分泌されるよう体を整えることもバストアップに効果的。

バストアップサプリに頼らなくても、上記の取り組みでバストアップを図ることができますよ。

まとめ

このように、ピルとバストアップサプリの併用は百害あって一利なしです。

どちらも女性ホルモンに関わるものなので、同時に摂取すればバストアップ効果も高くなるんじゃないか?と勘違いしている方もいらっしゃいます。

また、NGであることを知らずに併せて飲んでしまい、重大な副作用を起きてはじめて併用してはいけないものだと気付く方もいらっしゃいます。しかし、それでは遅すぎるのです。

ピルとバストアップサプリの無理な併用は体を壊すもと。絶対に一緒に飲まないようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)