あなたはしてない?バストアップに良くないNG習慣

バストアップに良くないNG習慣

胸の大きさは、普段の習慣にも大きく影響します。あなたも知らず知らずのうちに、バストアップを妨げるような習慣を持っていませんか?

バストアップのために、バストマッサージやバストアップ体操、食事の見直しなどするのも大切ですが、そもそもの習慣がバストアップできないものになっていたらせっかくの努力も水の泡です。

裏を返せば、毎日の習慣を見直せばより早くバストアップすることが可能です。

そこで、バストアップによくない習慣を見ていきましょう。もししているなら、いますぐ改善するよう心がけてくださいね。

姿勢が及ぼす胸への影響

姿勢

スマホの使いすぎで姿勢が悪くなる!

最近よく見かけるのが、スマホをずっといじっている人たち。あなたもスマホを使いすぎていませんか?

スマホの使いすぎ自体がバストアップに悪影響を及ぼす訳ではありません。

問題なのはその姿勢。

スマホを使っているときは、猫背姿勢になりがちです。猫背の姿勢はバストが垂れる原因の一つ。

だからスマホを使うときは、背筋を伸ばして首も曲げないよう心がけましょう。

前傾姿勢で使うときも、背を丸めないことを意識して。良い姿勢をキープすることがバストアップにもつながります。

長時間悪い姿勢

デスクワークをしている人にありがちなのは、やはり猫背の姿勢。

長時間パソコンと向き合っているために、つい姿勢が悪くなってしまいます。これはやはりバストが垂れる原因です。

また、長時間同じ姿勢でいると血流も悪くなります。

血流が滞ると思うようにバストアップできません。

背筋をピンと伸ばして綺麗な姿勢を保つことも大切ですが、同じ姿勢を続けないこともバストアップには重要なポイント。

定期的に休憩を挟んで、少し体を動かすことを意識的に行いましょう。

ブラジャーがもたらす胸への影響

ブラジャー

家でノーブラ

胸は揺れるとクーパー靱帯が切れて垂れてしまいます。

家の中ではノーブラで過ごす人もいると思いますが、階段を上り下りしたり、歩いたりするだけでも垂れを招く恐れが。

家にいるときは、あまりきつく締め付けずにリラックスすることも大切。

でも、解放しすぎないようノンワイヤーやナイトブラなど、しめつけのないストレスフリーで身に付けられる下着を着用するのがおすすめです。

関連記事:皆が選んでるバストアップにおすすめのナイトブラ3選を紹介!

ゆるいブラでスポーツ

スポーツをするときブラは何を着けていますか?

胸のホールド力がないブラを着けてスポーツをしたら、胸は大きく揺れてしまいます。家の中の比ではありません!

また、ジョギングが女性の間でも人気ですが、このとき普段用のブラをしていたら大変なことです。

ジョギングは胸が大きく上下に揺れるスポーツ。バストアップにとっては、非常に悪影響を及ぼすスポーツです。

だからと言って、してはいけない訳ではありません。

ジョギングをするなら、きちんとホールド力があるブラをつけるように!

胸が上下に動かないよう固定してから行うのが鉄則です。

おすすめのスポーツブラは、ワコールが販売している「CW-X」シリーズ。口コミ人気も高いです!

公式サイトよりも、楽天アマゾンの方が安く買えます。

カップ付キャミ、ベアトップ

カップ付のキャミやベアトップなども増えています。

こうしたものを使うとおしゃれの幅も広がる面ではプラスですが、バストアップの面から見たらマイナスです。

ホールド力が弱いので胸が揺れやすく垂れる原因になる他、上から胸を押さえつける形になるので、ボリューム、形ともに悪影響です。

カップ付のキャミやベアトップを着るときも、必ずブラは着用しましょう。

合わないブラをしている、ブラを買うとき試着をしない

意外と多いのが、自分の胸の形に合ったブラをしていない人。

あなたはブラを買うときに、きちんと試着していますか?

カップやアンダーバストで選んだだけでは、そのブラがあなたの胸にフィットするものかどうかは分かりません。

胸の形や大きさは、毎日つけるブラの影響を大きく受けます。

胸にブラのサイズが合っていないだけで、バストアップの大きな妨げになるのです。

とくに胸をおさえてけるようなサイズの合わないブラや、ストラップが細くて胸を支えきれていないブラ、劣化してホールド力が弱まったブラなどは完全にNG。

自分に合ったブラを見つけるためにも、ブラを購入する際は必ず試着をして下さい。

お店の人があなたの胸に合わせて、ブラのストラップやカップの形を調整してくれるのでおすすめです。

「忙しくて買いに行く暇がない」・・・。そんな人は自分のカップを正確に測ってから購入するようにしてくださいね。

関連記事:あなたのブラサイズは何カップ?正しいサイズの測り方

バストアップと食習慣

食習慣

ダイエットのし過ぎ

女性なら誰もがスリムなボディになりたいもの。ダイエットに挑戦している方も少なくないのでは?

でも、ダイエットのし過ぎは、バストアップのためにはNG。

胸の大部分は脂肪です。また、女性ホルモンも脂肪が少ないと減ってしまいます。

ダイエットしながらも、胸痩せしないように気を遣っていかなければいけません。

バストアップのためにも、ダイエット中でも良質な油分をとることを意識してください。

ダイエット中の油分補給として、魚やナッツ類、またアボガドオイルなどがおすすめですよ。

関連記事:今日からできる!バストアップできる食生活

甘い物の食べ過ぎ

甘いもの、とくに白い砂糖は体を冷やしてしまう性質があります。

綺麗な胸を作るには、冷えは大敵です。

また、炭水化物も含め糖質はとりすぎると体のタンパク質を変異させてしまいます。

胸をつり上げる靱帯や、胸を支える土台の筋肉を作るのはタンパク質です。

胸を垂らさないためにも、糖質の摂りすぎは注意して下さい。

上を向いた綺麗なバストラインを保つためにも、糖質は適度な摂取量を守るようにしてくださいね。

まとめ

ついうっかり習慣化してしまっていることもあったのでは?

でも、ちょっと気をつけるだけで改善できるものばかりです。

バストアップをより効果的に、より効率よくするために意識して習慣改善をしてみてください。

これらの習慣が改善されれば、バストアップだけでなく綺麗な胸もキープできます。

毎日の積み重ねって意外に大切。これを気にバストアップの妨げになる習慣はとはサヨナラしちゃいましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)