綺麗なバストを育てる6つのおすすめマッサージ

バストアップマッサージ

バストアップはしたいけど、ただ大きければ良いというものではないですよね。

ボリュームがあっても、形が崩れていたり、垂れていたりしたら台無し。

どうせならボリュームアップするだけでなく、綺麗なバストラインを保ちたいものです。

でも、何もケアをせずに綺麗なバストが育つ訳ではありません。やはり、綺麗なバストを育てるにはそれなりのバストケアが必要。

そこで今回は、バストアップしながら綺麗なバストを育てる、バストマッサージをいくつかご紹介します。

バストのボリュームをアップさせるマッサージ

バストのボリュームをアップさせるマッサージ

脇に流れているお肉を、胸のお肉に変えてしまうマッサージです。

円を描くようにマッサージします。バストの外側から内側へ、下から上へ。両手を使って、バストを上に持ち上げるようなイメージで、バストを優しくなでるように左右10回ずつ行います。

このとき、力を入れすぎないように気をつけましょう。

脂肪分は揉むと分解される性質があります。

力を入れすぎると、バストの脂肪を分解してボリュームダウンする原因になってしまうので、注意してくださいね。

バストをボリュームアップし、バストラインを整えるマッサージ

バストをボリュームアップし、バストラインを整えるマッサージ

こちらも、脇に流れているお肉を、胸に変えるマッサージです。

脇のお肉を胸に集めることで、バストラインを綺麗に整えます。

まず、バストトップの高さを確かめ片手で胸を支えます。胸を支えているのと反対側の手のひら全体で、脇に流れているお肉を内側に流し込みます。

バストトップ(胸の正しい位置)に向かって、お肉を集めるイメージです。左右30秒~1分行います。

バストを揉む必要はありません。手のひらにお肉を乗せて優しく移動させるイメージです。

揉んでしまうと、脂肪を分解してしまうことになるので気をつけてくださいね。

バストにハリを戻すマッサージ

バストにハリを戻すマッサージ

いくらボリュームがあっても、下向きにしぼんでしまっていてはせっかくのボリュームも台無し。バストが垂れていると、年齢も老けてみえてしまいます。

バストもお肌と同じで、若々しいハリをいつまでも保つことが大切です。

まず、こぶしを作ってください。作ったこぶしの骨を鎖骨の下に当てます。このとき、こぶしは横にした状態で当てましょう。

そうしたら、バストトップの少し上までこぶしをすべらせます。バストトップまで移動したら、こぶしをちょっと外側にずらして、また鎖骨の下に当てます。

また、バストトップの少し上まで、こぶしをすべらせます。

内側から外側の順に、扇形になるよう4回繰り返します。力を入れすぎず、優しく流すことを意識して下さいね。

このマッサージで、乳腺のつまりを解消できます。

そうすることで、若々しいバストのハリを保ち、バストの形を美しく整える効果が期待できますよ。

老廃物を流して、綺麗にバストアップするマッサージ

老廃物を流して、綺麗にバストアップするマッサージ

老廃物がたまった状態だと、血の巡りも悪くバストアップを妨げてしまいます。

効率よくバストアップするためにも、老廃物をきちんと押し流してあげることが大切です。

まず、胸にたまった老廃物を脇に集めましょう。バストの上辺りから脇へ、こぶの骨を使って押し流します。4回にわけて老廃物を脇へ集めましょう。

次に、脇に集めた老廃物をすべて流しきります。拳をわきの付け根に当て、腕の付け根に沿って押し流します。

このとき、脇の下のリンパ節に向かって押し流すように、曲線を描くように外へ流しましょう。

脇から真下に下ろしてしまうと、またバストへ老廃物を戻してしまうので気をつけてくださいね。

アンダーバストのシェイプアップ

アンダーバストのシェイプアップ

ブラからアンダーバストのお肉がはみ出ていたら、綺麗なバストラインとはほど遠いですよね。

それではせっかくのバストが美しく見えません。

バストのボリュームをアップするとともに、アンダーバストはシェイプアップするのが、綺麗なバストラインを作る秘訣。

まずは、こぶしを作ってアンダーバストの脇に当てましょう。こぶしの骨をすべらせながら、脇のお肉を押して胸の中央まで持って行きます。

アンダーバストに沿うように、こぶしを動かしてくださいね。

こぶしはバストの中心にむかうにつれて、若干上向きに。曲線のラインを描くように動かします。

アンダーバストのお肉を胸の中央に集めるイメージです。

アンダーバストをすっきりさせて、ブラジャーからお肉がはみ出せないように、すっきりしたボディラインを目指して下さいね。

おなかのお肉を引き上げて、バストアップ

おなかのお肉を引き上げて、バストアップ

バストのボリュームを強調するためにも、メリハリのある体になることは大切なポイントです。

バストアップするとともに、ウエストもきちんと絞りましょう。

そこでとりいれたいのが、おなかのお肉をバストへ持っていくマッサージです。

両手をおなかにあて、下から上へ動かします。おなかのお肉を上へ、バストに移動させるイメージです。

右の脇腹から左の脇腹へ移動させながら行います。これを2~3回繰り返します。

バストのお肉を揉むのは厳禁ですが、おなかのお肉はいくらもんでもOKです。

マッサージしながら、脂肪を揉み込んで、余分なおなかのお肉とサヨナラしましょう!

おなかのお肉をバストに移動させて、ウエストがほっそりできれば言うことなですよね。

まとめ

今回ご紹介したすべてを、毎日実践するのはちょっと大変。自分のなりたい理想のバストに合わせて、良さそうなマッサージを2~3つとりいれるようにしてみて下さい。

何事も継続が大切です。たくさんとりいれて三日坊主で終わってしまうよりも、数を絞って継続した方が効果は出ます。

バストマッサージは、血流が良くなっている入浴中やお風呂上がりにするのがおすすめ。より効果を実感しやすくなりますよ。

バストアップクリーム、バストケアクリームなどと併用してマッサージをすると、さらに効果アップ!ぜひ試してみて下さいね。

関連記事:口コミの良いおすすめバストアップクリーム4選!皆が選んでるのはコレ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)