閉経後にバストアップサプリを飲んでも効果あるの?

閉経後にバストアップサプリを飲んでも効果あるの?

女性の体は年齢とともに大きく変化しています。なかでも40代以降の女性に顕著となるのが女性ホルモンの減少ですね。

では、重要な女性ホルモンの分泌が少なくなってしまう閉経後はいったいどうなってしまうのだろう?バストも小さくなってしまうのでは?と不安に思っている方も多いことでしょう。

そんな時にもおすすめなのが女性ホルモンを補給できるバストアップサプリです。

それでは今回は、閉経後の女性の救世主となるバストアップサプリについて考えてみましょう。

バストアップサプリとは?

 

バストアップサプリ

バストアップサプリは、その名の通りバストアップをサポートする成分を配合したサプリメントです。

バストは1割の乳腺組織と9割の脂肪で構成されており、その乳腺組織を増やせば自然と乳腺を守ろうと脂肪もついて形が良くボリュームのあるバストを作ることができます。

乳腺組織を増やして発達させるためには、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが必要。

そこでバストアップサプリは、女性ホルモンに似た成分を配合して体の内側から乳腺組織に働きかけることでバストアップを図ろうとするものです。

バストアップサプリの成分

現在のバストアップサプリは、プエラリア・ミリフィカから作られたプエラリアやブラックコホシュなど植物性エストロゲンといわれる成分を配合しているものが主流となっています。

乳腺の数を増やす働きがあるエストロゲンの分泌不足を解消するために、これとよく似た構造と働きをするプエラリアやイソフラボンを摂取することで、自力でのエストロゲン不足を補うことができます。

また、乳腺の発達を促す女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌を促すアプローチのバストアップサプリとして、チェストツリー・チェストベリーやワイルドヤムという成分を配合したものもあります。

バストアップサプリの危険性

基本的にバストアップサプリに配合されている成分は、使用上の用法・用量さえ守っていれば重篤な副作用を引き起こすことはありません。

しかし、自分で女性ホルモンをある程度分泌できている女性が過剰に摂取すると、体内でのホルモンバランスが崩れ、様々な副作用が起こることがわかっています。

特に効果が強いプエラリアの副作用は要注意ですが、それ以外の成分はプエラリアほどひどい副作用が起こることはまずありません。

閉経ってどんなもの?

閉経ってどんなもの?

次に女性ならある程度の年齢に至れば誰にでも起こる閉経についてご説明していきましょう。

閉経とはいつ頃おこるもの?

個人差が激しいので一概には言えませんが、日本人は50歳前後が平均だといわれています。

しかし、最近では若年性の更年期障害に悩まされる方も多く、早ければ40歳前に閉経してしまう場合もあります。

閉経後の女性の体の変化

女性らしい体を作る女性ホルモンは、閉経するとほとんど分泌されなくなります。

それまで女性ホルモンによって守られてきた美肌や美髪、バストの維持が難しくなり、骨粗しょう症や動脈硬化や高血圧症などの病気にかかりやすくなるなど病気のリスクも高まります。

バストはどうなる?

女性ホルモンの分泌が減少すれば、乳腺も次第に衰えてきますし、その乳腺を守る脂肪もそれに伴い減少していきます。

つまりバストサイズの変化は、女性ホルモンが減少すれば当然の現象と言えます。

また、美肌を作るホルモンでもあるエストロゲンの分泌が減るので、バストの張りやツヤもなくなってしまいます。

閉経後のバストアップサプリは効果があるか?

バストアップサプリ

次に本題の閉経後のバストアップサプリの効果についてみていきましょう。

閉経後だからこそ摂りたいバストアップサプリ

閉経後の女性の体は、いわば「慢性的な女性ホルモン不足」の状態です。だからこそ、バストアップサプリは必要であり、その効果も期待できます。

しかし、それは「バストアップのため」というよりも、「バストの維持のため」と考えるようにしましょう。

エストロゲンやプロゲステロンが減少することで衰えていく乳腺や脂肪を維持するために、バストアップサプリを使用して女性ホルモンを適度に補給することで、ある程度バストの衰えを防ぐことができることでしょう。

バストアップサプリだけではダメ

いつまでもハリとボリュームのあるバストを維持するためには、バストアップサプリで足りない女性ホルモン不足をしっかり補給すると同時に、

  • マッサージやエクササイズ
  • 早寝早起きなど規則正しい生活
  • 栄養バランスの取れた食事(特に大豆製品などイソフラボンを多く摂取する)
  • 垂れや形の変化を防ぐ適切なブラジャーの着用

を欠かさないようにしましょう。

まとめ

女性にとって、閉経は「女としての自分が終わってしまった」と感じる方が多いようです。

たしかに閉経すると女性ホルモンの分泌はかなり減少してしまうので、自分で女性ホルモンを分泌できていた頃の自分と閉経後の自分では変化があちこちに起こってしまうことは否定できません。

しかし、生活習慣を整えつつ、バストアップサプリなどを活用し補給することで、以前と同じように魅力的な女性であり続けることはそれほど難しいことではありません。

そのまま老け込んでしまうか、いつまでも若々しくい続けるかは要はご自身の意識と努力次第です。いつまでもキレイな自分・美しいバストをキープしたいなら、閉経後こそバストアップサプリを取り入れましょう。

おすすめのバストアップサプリはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)