【胸を大きくする】ブラジャーとの上手な付き合い方

ブラジャー

ブラジャーは毎日身に付けるもの。長時間胸につけるものだから、ブラジャーについてよく知ることはバストアップにもつながります。

でも、ブラジャーの基本については知っているようで意外と知らないことが多いのも実情です。そこで今回は、

  • ブラジャーの正しい洗い方は?
  • 洗う頻度はどれくらい?
  • 買い換え時期の目安は?

など、ブラジャーの基本について見ていきたいと思います。

ブラジャーと上手に付き合って、綺麗なバストアップを目指しましょう!

ブラジャーの正しい洗い方は?

ブラジャーの正しい洗い方

基本的には、洗濯機で洗うのではなく手洗いがベストです。

洗濯機では、どうしてもブラジャーの傷みが早くなってしまいます。

手洗いの場合、ぬるま湯に洗剤を入れ中でブラジャーを泳がすようにふったり、押し洗いしたりします。

シャツやタオルのように、汚れを落とすために「こする」ような洗い方はやめましょう。ブラジャーを傷めてしまいます。

水気を切るときはぎゅっと絞るのはNG。

乾いたタオルでブラジャーをはさみ水気を取ります。洗濯ネットに入れて、軽く脱水しても大丈夫です。

干すときはカップの形を崩さないように気をつけましょう。また、アンダーバストの部分を伸ばさないようにも注意して。

カップとカップの間をハンガーで挟むか、洗濯ばさみではさんで干すようにしてくださいね。

ブラジャーの形が悪いとバストアップの妨げになる

ブラジャー

ブラジャーは形がとても大事です。

ブラジャー自体の形が崩れてきてしまうと、胸にきちんとフィットしなくなったり、ホールド力が弱くなったりしてしまいます。

そうなると、バストアップを妨げたり、胸の形を崩してしまったり、と悪い影響を及ぼしてしまうことに。

ブラジャーを正しい洗い方で洗うことは、意外とバストアップに関係しているんです。

毎回手洗いはどうしても面倒臭いという場合は、洗濯機を使ってもOKですが、型崩れしないように、必ずブラジャー専用の洗濯ネットに入れて洗うようにしてくださいね。

その方がブラジャーも長持ちしますし、バストアップのためにも良いです。

洗う頻度はどれくらい?

洗う頻度

「頻繁に洗うと型崩れしやすく傷みやすいから毎回は洗わない」という人も多いのではないでしょうか。

ブラジャーの洗濯は、10回に1回で十分という説も出ているほどです。

確かに洗えばそれだけ傷みは早くなります。

でも何回かつけてから洗濯する、というのはやはり不衛生。胸も当然あせをかきます。毎日洗わないとブラジャーは黄ばんできてしまいます。

型崩れは遅らせることができるかも知れませんが、見た目の劣化は早まります。

また、清潔でないブラジャーをつけていると、吹き出物が胸にできやすくなります。バストアップ以前に、綺麗な胸を維持できなくなってしまいます。

ですから、やはりブラジャーも1回つけたら1回洗うようにするのがおすすめです。

上でご紹介したような洗い方で、ブラジャーを傷めないように洗ってあげれば、それだけ型崩れを遅らせることができます。

買い換え時期の目安は?

買い換え時期の目安は?

買い換え時期の目安は、ブラジャーの使い方やブラジャーの素材によっても異なります。

洗い方や干し方に気を遣っていないと、1年もたないことも多くあります。

また、1週間に2~3回と、高頻度でつけていると、やはりそれだけ買い換え時期は早まります。

ブラジャーの枚数は、何枚お持ちでしょうか?

3枚程度を着回している、という方も多くいるようですが、できれば7枚以上はもつようにしましょう。

1週間に1回程度の着用にした方が、ブラジャーも長く使えます。

高いブラジャーを買った方がいいの?

高いブラジャー

1枚1,000円~2,000円などの安すぎるブラジャーは、すぐに伸びてしまったり、カップの形が胸にフィットしなかったり、などバストアップにはあまり良くないことがほとんどです。

安くても、すぐに型崩れしてしまうと、極端な場合、1回つけただけで買い換えを余儀なくされることも。

高ければ良いというものではないですが、最低でも4,000円前後の価格帯のものを選ぶのがコスパ的にも優秀です。

高すぎるブラジャーは、レースなどの装飾部分にお金がかかっている場合もあります。

バストアップのためだけを考えるのであれば、高いものばかり選ぶ必要もありません。

ブラジャーを選ぶ時に大切な事

ブラジャー

大切なのは値段よりも、自分の胸に合うかどうかです。

靴と同じで、ブランドによって同じカップでも、形が若干違うことも多いので、色々試着してみて、自分の胸に合うブランドを見つけられると良いでしょう。

ブラジャーを買うときは、値段の高い安いで決めるのではなく、試着して決めることが大切です。

いくら良いブラジャーでも、自分の胸に合わなければ無駄になってしまいます。試着の一手間を惜しまずに、買うようにしてくださいね。

まとめ

ブラジャーは、毎日胸に接するものだから、大切に扱ってくださいね。

明らかにワイヤーがゆがんだり、サイドがたるんできたり、型が崩れてきたりしたら、もったいないと思わずに新しいものにシフトして。

胸をきちんと支えられなくなったブラジャーは、つけているだけでバストアップを妨げる要因になってしまいます。

ブラジャーのコンディションには、常に気を配るようにしてみてください。

ブラジャーと上手に付き合って、バストアップだけでなく綺麗な胸をキープしましょう!

ブラジャーを選ぶ祭は、この記事を参考に⇒美バストを育てるブラジャーの選び方3つのポイント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)