脂肪を移動させてボリュームのある綺麗なバストを作る方法

脂肪 バスト

バストは脂肪が9割です。つまり・・・・・・

  • 脂肪を自由自在に動かすことができれば。
  • お腹のお肉をバストに持ってこれれば。
  • 脇や背中のお肉をバストに集中させられれば。

ボリュームのあるバストが作れます。

周りのお肉をバストに変えるというのは、よく耳にしますが、実際そんなことは可能なのでしょうか?

結論から言えば「可能」です。

脂肪は流動的なので、動かすことができます。

だから頑張れば、周辺のお肉をバストに移動させることだってできるんです。

では、どうやったらバストに脂肪を持ってきて定着させることができるのでしょうか。

知っておいて「お腹に脂肪がつきやすい理由」

お腹に脂肪がつきやすい理由

バストにはなかなか胸がつかないのに、お腹は簡単についちゃうと嘆いていませんか?

望んでもいないのに、お腹は簡単にお肉がついてしまいますよね?憎たらしいくらいです。

実は、お腹は脂肪がつきやすい場所ではあるんです。

なぜかというと、食べ物を消化するために、血液がお腹に集まりやすいから。

血液が集まりやすいということは、お腹の周りの血液循環はとても良いんです。

そう、脂肪は血液循環が良いところに集まりやすい性質があります。

ということは、バストも血液循環を良くすれば脂肪がつきやすくなるということ。

だから血液循環を良くして、脂肪をバストに集めていくことが、バストアップの第一歩になります!

血液循環を良くするには、バストを柔らかくして温めることが必須です。

毎日のバストマッサージや、身体を冷やさない食事などに気をつけて、脂肪がつきやすいバストを作っていきましょう。

脂肪をバストに定着させる方法

脂肪をバストに定着させる

バストに脂肪がつきやすい状態にしたら、後は脂肪を集めて定着させるだけ!

言うのは簡単ですが、一朝一夕にはできません。

ちょっと時間はかかりますが、必ずできるので挑戦してしみて下さい。

バストに脂肪を集めて定着させる方法は、大きく分けて3つです。

  1. マッサージで、背中、脇、お腹のお肉をバストに集中させる!
  2. ナイトブラで寝ている間も脂肪を逃さない!
  3. ブラで周りのお肉をバストにホールド!

1については、バストアップマッサージをご覧下さい。

ここでは、2と3について、詳しくご紹介したいと思います。

ナイトブラで寝ている間も脂肪を逃さない!

ナイトブラ

仰向けに寝たり、寝返りを打ったりすることで、寝ている間にバストの形は崩れやすくなってしまいます。

とくに仰向けに寝ていると、バストのお肉は脇に流れてしまっている状態。

1日6時間睡眠だとすると、1日の4分の1はお肉を脇に垂れ流してしまっていることに。ちょっとこれはまずいってなりますよね。

バストアップするのには、睡眠が大切と言われるように、夜はホルモンの分泌が活性化されバストが育ちやすい時間帯です。

そんなバストが育つチャンスの時間帯に、お肉を好き放題散らかしていたら、育つものも育たなくなってしまいます。

そこで重宝するのがナイトブラ。

日中もつけているワイヤー入りのようなブラは、寝苦しいしオススメしません。

身体を締め付けてしまうので、血流も悪くなりバストアップもしにくくなります。

対してナイトブラは、心地よく熟睡できるように締め付けが少なく設計されたブラです。

ナイトブラなら、バストを正しい位置にホールドした状態でリラックスして熟睡できます。

脇に流れている脂肪もまとめてバストに集めて、ナイトブラで定着させれば・・・・・・。今まで6時間も放置状態だったバストのお肉を、寝ている間中、ちゃんとキープできるんです。

バストアップはもちろん、形の良いバスト作りが期待できますよね。

脂肪をバストの位置に定着させるには、毎日継続することが大切。

ナイトブラはただ着けて寝るだけなので、難しいこともなく続けられるのではないでしょうか。

関連記事:皆が選んでるバストアップにおすすめのナイトブラ3選を紹介!

ブラで周りのお肉をバストにホールド!

ブラで周りのお肉をバストにホールド

脇のお肉は、放っておいたらどんどん背中に引っ張られることご存じでしたか?

年を重ねれば重ねるほど、その傾向は強まります。

なぜなら、若いときは乳腺がきちんと発達しているから、無理にバストにお肉を集めようとしなくても、乳腺がしっかりバストの形をキープしてくれます。

ところが、年をとると乳腺が衰退してバストをキープする力が弱まってきます。

また、脂肪も年をとると共に柔らかくなるので、移動しやすくなってしまうんです。

大体30代後半頃から、バストのお肉は脇へ、背中へ流れ始めます。

せっかくバストのお肉だったのに、逃したくはないですよね?逃さないためにはブラの力を借りるしかありません!

脇のお肉を逃さないためには、アンダーが太いタイプのブラがおすすめです。

アンダーが太いタイプのブラだと、脇の下までお肉をしっかりホールドします。

この太いアンダーが、サイドに流れそうなお肉をキャッチ。サイドに流れがちなお肉をカップの中に入れ込んでくれるので、ボリュームのあるバストがキープできます。

アンダーが細いタイプだと締め付け感がなくて快適ですが、その分、サイドのお肉のホールド力が弱まります。

脇にお肉が流れるのが気になる場合は、必ずアンダーが太めのものを選んで下さいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

バスト周辺のお肉は移動させることができます。バストを温めて、脂肪が蓄積されやすい状態にした上で、脂肪をバストに流し込んで下さい。

その上で、昼も夜も、下着でしっかりホールドすればバストの位置で定着させることができます。

脂肪は柔らかいと移動しやすいので、脂肪を移動させてバストアップするなら、脂肪が柔らかくなる30代以降がチャンスです!

チャンスを逃さずに、しっかりバストアップにつなげていって下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)