育乳ブラで、バストが大きく育つってほんと?

バストのボリュームをアップさせるマッサージ

近頃話題の「育乳ブラ」。一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

もしかしたらすでに使ったことがあるかも知れません。

でも育乳ブラって一体何?
普通のブラと何が違うの?

という疑問もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、育乳ブラの秘密に迫りたいと思います!

育乳ブラってそもそも何?

育乳ブラ

育乳ブラは、その名の通り胸を育てるブラです。

「寄せて上げる」で見せかけのバストメイクするブラとはちょっと違います。

見た目をバストメイクするブラは、外したらたちまち胸は元通り。せっかくバストに集めていたお肉も横に流れたり、下に流れたりしてしまいます。

でも育乳ブラは、ブラを外しても美しいバストをキープできるよう、設計されたブラのこと。

普通のブラよりもカップが大きめで、背中や脇のお肉を寄せて集めて固定できるようになっています。

ホールド力に優れているので、継続的につけるうちにお肉が理想のバストに形状記憶され、ブラを外しても美しくボリュームのあるバストをキープできるんです。

育乳ブラの効果

育乳ブラの効果

育乳ブラの効果は色々と騒がれています。

バストアップ効果はもちろんのことですが、それ意外の効果の方がより早く実感できるケースも多いようです。

例えば、バストのハリが良くなったとか、谷間が出来るようになったとか。

ボリュームアップさせるだけでなく、バストラインも整えるのが育乳ブラの魅力です。

痩せてる人に育乳ブラは意味がない?

痩せてる人に育乳ブラは意味がない?

育乳ブラと言っても、結局は脇や背中のお肉をバストに集めて、形状記憶するもの。

それなら、お肉がない痩せ型の人には意味がないんじゃ・・・・・・という声も聞こえてきそう。

でも、実は集めるお肉が少ない細身の方や、体脂肪率が低めの方のための画期的な育乳ブラも豊富にあるんです。

例えば、着用して日常動作をするだけで大胸筋の運動効果があるもの。乳腺に沿った強力着圧で、着けているだけで乳腺を刺激してくれるものなどがあります。

びっくりしますよね?

特許を取得している育乳ブラもあるので、これは効果がありそうです。

今は本当に色々なタイプが出ているのでぜひ調べて見て下さい。

補正下着というと、身体を締め付けたり、ムリヤリ矯正したりして「苦しい」「つらい」「疲れる」というイメージがあります。

でも育乳ブラは、着け心地が楽で締め付け感のないものがいっぱい。苦しまずにできるなら、挑戦してみたって良いですよね!

お気に入りの一枚がきっと見つかるはずです。

育乳ブラの効果を最大限引き出す3つのポイント

育乳ブラの効果を最大限引き出す3つのポイント

でも、育乳ブラをつけていても、効果が感じられないという人もやっぱりいます。

そういう場合は、育乳ブラの効果を最大限引き出すことが出来ていないのかも。

もし育乳ブラをつけているのに、効果が出ていないという場合は、次のポイントを確認してみて下さい。

1.体型が変わっていないか

育乳ブラはバストを育てるためのものですから、購入時にはぴったりサイズが合ったものを買っていると思います。

でも、女性の体型やバストは日々変化しています。毎日の生活習慣で、バストが小さくなってしまうこともよくあります。

バストサイズが大きく変わってしまう原因として、

  • 長時間同じ姿勢、悪い姿勢でいる
  • 生活リズムが不規則
  • 睡眠時間が3時間以下
  • 食生活が乱れがちで栄養バランスが悪い
  • 仕事や人間関係で、ストレスが溜まっている

などがあげられます。

こういったことで、体型やバストサイズは変わってしまうので、もしなかなか効果が感じられない場合は、ブラサイズが合わなくなってしまっている可能性を疑ってみて下さい。

2.毎日つけているか

育乳ブラは、毎日つけることで効果が上がるものです。

つけたりつけなかったりでは、なかなかその効果が実感しにくいのが本当のところ。

先にお伝えした通り、これまでの補正下着と違って育乳ブラはだいぶ締め付けも楽なものが増えています。

もちろん、お腹や脇、背中からお肉を集めて定着させるタイプは、ある程度のホールド力がないとお肉を逃してしまいます。

そういう意味で、普通のブラよりは少し締め付けがきつく感じられるかも知れませんが、血流を圧迫するような設計にはなっていません。

なぜなら血流が悪くなると、バストに栄養が行き渡らなくなるので、胸が育たなくなるからです。

もし毎日つけるのがつらいくらいの締め付け感を感じるようなら、サイズが合っていない可能性も考えられます。

一度サイズの見直しをしてみるのをおすすめします。

3.効果が出ないと、すぐに諦めていないか

育乳ブラをつけたからと言って、1週間やそこらでバストが育つ訳ではありません。

それで育つなら、誰も苦労はしませんよね。

ハリを感じたり、谷間ができたり、という変化は少しずつ感じられるかも知れませんが、しっかり脂肪がバストに定着するにはちょっと時間がかかります!

3ヶ月以上、というのが1つの目安です。これもあくまで目安なので、人によっては半年とか1年とかかかることがあります。

バストを育てるのには、根気も必要。焦りは禁物です!

また、脂肪の固さや年齢によっても変わってきます。柔らかい方が、脂肪は移動しやすいようです。

だから、脂肪をほぐしたり温めたりして柔らかくしてあげることが大切なんです。

基本的には、年齢を重ねれば重ねるほど脂肪は柔らかくなります。バストにも移動しやすくなるので、育乳ブラの効果も感じやすいです。

でも、油断するとすぐに背中や脇に流れてしまうので、気をつけましょう!

関連記事:冷えはバストアップの敵!バストを温めてサイズアップ!

まとめ

育乳ブラについて、簡単にまとめてみました。

今は、本当に色んな育乳ブラが出ています。デザインも可愛いものがたくさん出ています。

バストが小さい、バストの形が良くない、とお悩みなら、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

育乳ブラの効果を最大限に引き出すポイントを念頭において、毎日着用していればきっと効果を感じられますよ。ぜひお試しくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)