あなたのブラサイズは何カップ?正しいサイズの測り方

正しいブラジャーのサイズの測り方

バストアップのためには正しいサイズのブラをつけることがマストです。

ブラを購入するときには、必ず試着を・・・・・・とお話してきました。

でも、

「どうしても時間がない」
「お店の人に見てもらうのは恥ずかしい」

ということだってありますよね。

「時間がなくても恥ずかしくても、本気でバストアップしたいならプロに見てもらってフィッティングして下さい!!」とまではさすがに言えません。

それに、バストサイズは日々変化します。毎日きちんと合ったブラをつけるためにも、

自分で正しいサイズを見極める力を養っておくことは大切です。

バストアップのために、

  • ブラサイズの正しい測り方
  • サイズが合っているかのセルフチェック

をしっかり身に付けておきましょう!

正しいブラジャーサイズの出し方

正しいブラジャーサイズの出し方

ブラのカップサイズが、トップバストとアンダーバストの差で出せるのはすでにご存知の通りです。

重要なのは、トップとアンダーの測り方。

適当に自己流で測っても、正しいサイズは出てきません。難しいことはないので、これを機に測り方をマスターして下さいね。

トップとアンダーの位置

トップとアンダーの位置

まず、どこを測ればいいのかをちゃんと知っておきましょう。

トップは乳頭のある位置です。基本的には、乳頭のある位置がバストの中で一番高いはず。

バストの中で一番ふくらんでいる所を「トップ」と定義します。

アンダーは、バストの膨らみが終わったすぐ下です。胸の輪郭部分になります。

アンダーバストは、65、70、75と5cm刻みで設定されています。綺麗に5cm刻みになることはまずないので、目安と考えてください。

アンダーが63~67なら「65」、68~72なら「70」です。

ただほとんどのブラが2段階、もしくは3段階できつさを調節できるようになっています。

なので、多少の誤差はOK。アンダー67で「70」サイズのものを選んだとしても問題はありません。68で「65」のものを選んでも良いでしょう。

実際につけてみて、アンダーが緩かったりきつかったりしなければ、その辺りは臨機応変に選んで構いません。

では、早速トップとアンダーを測ってみましょう!メジャーの準備はOKですか?

トップの測り方

トップの測り方は、2種類あります。
ここでは2つともご紹介します。

<トップの測り方1 90度腰を曲げた状態で測る>

「え?」と思いませんでしたか?ちょっと意外ですよね。トップは真っ直ぐ立った状態で測るのではないんです。

立った状態で測るとほとんどの場合、実際のカップ数より小さくなってしまいます。

なぜかと言えば、多かれ少なかれバストは重力に引っ張られてしまうからです。

立ったままだと、バストトップの理想の位置よりバストが下がってしまいます。下手をすると数cm単位で変わってきてしまうので気をつけて下さいね。

トップを測るときは、90度腰を曲げた状態で測るのがポイント!

この姿勢なら、重力を利用してバストトップを理想の位置に置いた状態で測れます。

それでは早速、鏡の前に立って腰を90度曲げましょう。

背中からメジャーを回してトップまで回します。鏡を見ながらメジャーが曲がらずに垂直に降りているか確認して下さい。

メジャーが垂直ではなく曲がっていると正確なトップが出せません。もし曲がっていた場合は、ちゃんと調整してからトップを出して下さいね。

 

<トップの測り方2 ブラをつけたまま測る>

下着屋さんで測ってもらうときは、この状態が一番多いのではないでしょうか?

さすがに裸になって測ってもらうのは恥ずかしいですもんね。

胸がとても大きかったり、すでに下垂が始まっていたりする場合は、最初にご紹介した方法よりブラをつけたまま測る方法の方がおすすめです。

バストが大きかったり下垂してたりする場合、90度腰を曲げる方法で測ってしまうと、正確な数値が出ません。

必要以上に重力に引っ張られてしまい、実際のカップ数より大きく出てしまうからです。

ただ、ブラをつけたまま測るときパッド入りはNG。パッドを外した状態で測るようにしましょう。

パッドが入っていなければ、かなり正確にトップの位置を出せます。

真っ直ぐ立った状態で背中から前にメジャーを回して測りましょう。

鏡でメジャーが水平に引かれているか確認して下さい。斜めになっていたら、きちんと修正して下さいね。

トップを測るときは、どちらの方法でもメジャーをきつく締めすぎないように気をつけて下さい。

メジャーがバストに食い込んでしまうと、カップ数が下がります。ふんわりと気持ちゆるめに測ってあげましょう。

アンダーの測り方

アンダーは、立った状態で測ります。足を閉じて背筋を伸ばして力を入れずに立ちましょう。

アンダーを測るときは、バストのすぐ下を測るのでブラをしてバストを持ち上げた状態で測った方が良いです。パッドは外して下さいね。

アンダーは細く測りたいという気持ちもあると思いますが、その気持ちは捨てましょう!

正しいサイズを測れなければバストアップもできません。締め付けすぎず緩すぎない力加減で測ります。

メジャーをバストの膨らみの下、ぎりぎりの部分につけます。背中から前にメジャーを回します。

鏡に対して身体を横にして、メジャーがきちんと水平になっているか確認します。

メジャーが重なっている部分の内側に指を一本入れて、ゆっくり一度呼吸してください。

息を吸いすぎた状態だと、アンダーが広がります。息を吐きすぎた状態だと、アンダーが狭くなります。自然体を心がけましょう。

どうでしょうか?しっかり測れましたか?

あなたは何カップ?

トップとアンダーが測れたら、最後はカップを出すだけ!トップとアンダーの差がどれくらいあるか、出してみて下さい。

10.0cm=Aカップ
12.5cm=Bカップ
15.0cm=Cカップ
17.5cm=Dカップ
20.0cm=Eカップ
22.5cm=Fカップ

カップは2.5cm刻みです。

この通りぴったりの数値になることはなかなかないと思うので、より近い数値のカップを選びましょう。

その上で、自分のバストにぴったりフィットするようパッドで調整して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。

バストアップのために、正しいサイズのブラをつけることはとっても重要。

バストアップは、まず自分のバストサイズをしっかり把握するところからが始まりです。

正しい測り方とセルフチェックの方法を身に付けて、自分の身体にぴったり合ったブラを選べるようにして下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)