絶対知っとくべし!バストアップサプリ「3つの有名成分」

ベルタのバストアップサプリが気になる!そんな人の【完全ガイド】作りました!

バストアップをしたい!というときに、やはり気になるのはバストアップサプリ。

手軽にバストアップできるなら「試してみたい」と思いますよね。

でも世の中には、バストアップサプリがたくさんあります。

一体どれを選べば良いのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

「確実にこのサプリなら効果が出ます!」

というものをご紹介できれば良いのですが、それは残念ながらできません。

そのサプリが合うか合わないかは、その人の体質や体調によります。バストアップできない原因が何かにもよります。万人に効くバストアップサプリは存在しないんです。

あなたに合うサプリは、あなたにしか分かりません。

成分をよく見て、あなたにぴったり合ったサプリを探してみて欲しいと思います。

そこで今回は、バストアップサプリに配合されていることが多い成分についてご紹介していきます。

プエラリア・ミリフィカ

プエラリア

バストアップサプリと言ったら、一番多く目にするのがこのプエラリア

食べる豊胸とも言われているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

原産国は「タイ」です。現地名は「ガウクルア」と言うので、プエラリアではなくガウクルアと表記されていることもあります。

更年期障害の改善効果があるとして、用いられたのが最初です。

プエラリアは、女性ホルモン「エストロゲン」のような作用があるというイソフラボンをなんと大豆の約40倍も含んでいます。

また、ミロエステロール、デオキシミロエステロールという、植物性エストロゲンも含んでいます。

これは大豆イソフラボンの1000倍もの活性度を持っているとか。

バストアップの効果も確認されており非常に人気の成分ですが、その効果の高さと反比例するように、副作用や健康被害の報告も多く上がっています。

そのためタイでは、1日の摂取量100mg以下と法律で定められています。

日本では特に規制はありませんが、400mg以下が目安です。

プエラリアの配合量の多さをうたっているバストアップサプリは沢山ありますが、あまり配合量が多すぎるものはちょっと気を付けてください。

1日にたくさん摂取したからと言って、それだけバストアップ効果が早くあらわれる訳ではありません。

配合量が多いものが良いのではないので、慎重に選んで欲しいと思います。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュ

これもバストアップサプリに配合されている成分として、とても有名です。

ブラックコホシュは、植物性ホルモンを含んだ天然のハーブです。

女性特有の症状を緩和する薬草として、インディアンの間で使用されてきました。

現代では、ドイツのハーブ公的評価委員会「コミッションE」で公認されています。

効果としては、エストロゲンと似た作用をするだけでなくエストロゲンの分泌量を調整してくれます。

つまり、「エストロゲンを増やす」だけに作用するわけではないんです。

エストロゲンが少ないときには分泌を促し、多いときは分泌量を抑えてくれます。ホルモンバランスを最適な状態に調節してくれる、優秀なハーブ。

ホルモンバランスを整えてくれるので、月経症候群(PMS)の症状緩和、月経不順の改善にも効果があるとか。

バストアップの効果としては、乳腺の発達が期待できます。

プエラリアのように、大きな副作用や健康被害は報告されていません。

ただ、女性ホルモンに関わる成分なので、妊娠中や授乳中の摂取は控えてくださいね。

チェストベリー

チェストベリー

チェストベリーはバストアップの成分としてだけではなく、月経症候群(PMS)の症状緩和の効果としてもよく知られています。

紀元前から、女性特有の症状改善のために使用されてきました。

現代では、月経症候群(PMS)のためのサプリやお薬にもよく配合されており、「女性のためのハーブ」と呼ばれています。

チェストベリーは上2つの成分と違い、

女性ホルモンの「プロゲステロン」の分泌を促す作用をもっています。促すだけでなく、分泌量を必要に応じて調整する機能もあります。

ブラックコホシュがエストロゲンの分泌量を調整するのに対し、チェストベリーはプロゲステロンの分泌量を最適な状態に整えてくれるんです。

プロゲステロンの不足を補い過度な分泌を抑えるため、女性らしい体つきを作ることに役立ってくれます。

つまり、バストアップにも効果を発揮してくれるという訳です。

チェストベリーはお薬にも使われるほど効果が実証されているハーブなので、稀に腹痛や頭痛等の副作用が出ることもあるようです。

でも安全なハーブとされており、大きな健康被害の報告はこれまでにありません。

最初は様子を見て体を慣らし、問題がないようなら摂取量を増やしてみると良いでしょう。

とは言え、女性ホルモンに作用するので、妊娠中、授乳中、ピル服用中は摂取を避けた方が良いかと思います。

3つの有効成分が入っているおすすめのサプリは?

バストップサプリ

紹介した「プエラリア・ミリフィカ」「ブラックコホシュ」「チェストベリー」が配合されている物で、おすすめなのが『GLAMOUR(グラマー)』になります!

3つの成分が全て配合されており、口コミ評価も高いのでおすすめですよ!

公式サイト: プエラリアを超えた!?【贅沢バストアップサプリグラマー】

まとめ

バストアップサプリによく配合されている成分についてご紹介しました。

バストアップサプリを選ぶときにお役立て頂ければ幸いです。

サプリメントは疑心暗鬼で飲んでいたら、効果をあまり実感できません。

病は気からというように、サプリメントの効果を信じることも大切です。

だからこそ、購入前にじっくり検討して欲しいと思います。「これなら納得できる!」というものを選んでくださいね。

体の変化にはある程度時間がかかるので、「たった2週間で、3サイズアップ!」なんて劇的な変化は、ほぼ100%ありません。

焦らず、じっくり腰を据えて飲んでみることが重要です。

サプリだけなく、生活習慣や食生活の改善、マッサージなどをすれば、より早く効果を感じることもできます。

バストアップサプリの効果を最大限に引き出せるよう、頑張ってみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)