バストアップクリームって効果はあるの?

バストアップクリーム

バストアップサプリと比べてどんな効果があるのか?いまいちよく分からないバストアップクリーム。

本当に効果があるの?どんな効果が期待できるの?そもそもバストアップクリームって必要?

色んな疑問がわき上がってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、バストアップクリームの効果と、効果的なバストアップクリームの使い方をご紹介します。

バストアップクリームの効果

バストアップクリームの効果

バストアップクリームにも色々な種類があるので一概には言えませんが、期待できる効果は次のようなものがあります。

  • バストアップ
  • バストトップの位置が上がる
  • バストにハリが出る
  • バストがしっとり潤い、艶が出る
  • バストの血行が良くなり、綺麗になる
  • バストマッサージの効果をアップさせる

バストアップクリームなのでバストアップの効果が期待できるのはもちろん、他にも美しいバストを作るために、色々とアプローチしてくれます。

実際のところは、バストのボリュームアップよりも、ハリやツヤなどの質感アップの方により効果を発揮することが多いようです。

バストにハリがあるとそれだけでもずいぶん若々しく見えます。ハリが出ることでバストトップが上がれば、サイズも大きく見えます。

ハリと艶を取り戻すことで、若々しい美バストを作るのがバストアップクリーム。見た目を綺麗に整えることで、ボリュームのあるバストを作ります。

また、バストマッサージと同時に行うことその効果は飛躍的にアップ!

血行が良くなることで、バストアップクリームの成分も浸透しやすくなります。相乗効果でのバストアップ効果も見込めます。

バストの美容効果も期待大!

バストの美容効果も期待大!

実はバストアップクリームの効果は、バストアップやバストの質感だけではありません。美容効果も期待できるんです!

バストアップクリームの成分をぜひ気にしてみて下さい。

プラセンタ、コラーゲンなどの美容成分を配合しているバストアップクリームがほとんどです。

せっかくバストが大きくなっても、がさがさで肌触りの良くないお肌じゃ残念ですよね。

バストアップクリームを塗ることで、バストがしっとりと潤い、すべすべのうっとりするような肌触りを実現することができちゃいます。

乾燥していると、肌はどうしても硬くなります。しっとり潤いを与えることで、弾力がありながらふわふわと柔らかいマシュマロバストを作れます。

バストアップクリーム、使わないと損な気がしてきちゃいますよね。

でも、ただ適当に塗っているだけでは、残念ながら効果の実感は薄れます。

せっかく使うなら、効果を実感できる塗り方をしましょう!

そこで次から、効果的なバストアップクリームの使い方をご紹介します。

効果的なバストアップクリームの使い方

効果的なバストアップクリームの使い方

使うタイミング

バストアップクリームを使うタイミングは、基本的には夜。身体が温まっている、入浴中もしくは入浴後がベストです。

顔のスキンケアのときもそうだと思いますが、温めて毛穴を開かせた方が浸透しやすくなります。

バストアップクリームも同じで、バストを温めた状態で塗るとより効率よく成分が浸透していきます。

手のひらの体温で温めてから伸ばしていくのも効果的です。

使用量

バストアップクリームを決してケチってはいけません。

とくにバストマッサージと併用するなら、なおさら。適量より少ない量で使ってしまうと、肌にダメージを与えかねません。

適量を少しずつ肌に乗せて、力を加えずにゆっくり伸ばします。基本的には、顔のスキンケアと同じイメージで使うのがおすすめです。

商品によって、使用量は異なりますので、きちんと確認してみて下さいね。

塗る方向

バスト全体に行き渡るように、バストアップクリームを塗ってください。

バストアップクリームの塗り方は、バストマッサージと同じ「下から上へ」「外から上へ」が基本です。

バストを持ち上げるように塗ると、ツンと上を向いたハリのあるバストが作りやすくなります。

外から内に塗ると離れ乳の解消にも。バストが中央によるので、綺麗な谷間を作れます。

でも、塗り方を間違えてしまうと最悪な事態に。

上から下に塗ればバストが垂れてしまいますし、バストトップの位置も下がります。

内から外に塗れば、バストのお肉が背中に流れてしまいます。

本来バストに集めるはずのお肉を背中に流してしまうと、バストはサイズダウン。でもアンダーバストはサイズアップ。

とっても悲惨なことになってしまうので、ぜひ気をつけて下さい。

力加減

これは重要なポインです。力の入れすぎは絶対にNG。

顔のスキンケアと同じイメージで、と先ほどお伝えしましたが、力加減も同じです。

優しく刺激を与えないように塗って下さい。

力を入れすぎてしまうと、バストアップどころかサイズダウンの原因に。バストの9割が脂肪でできているのは、すでにご存じのことと思います。脂肪は揉むことで燃焼されます。

なので、力強く塗り込んでしまうとバストの脂肪が燃焼しかねないんです。痛みを感じることのない強さで。優しくいたわるような力加減で伸ばしてくださいね。

バストマッサージと併用するには?

マッサージとバストアップクリームを併用するときは、まずバストアップクリームをバスト全体に伸ばします。

バスト全体だけでなく、脇下、デコルテまで広く伸ばしましょう。肌に全て浸透させるのではなく、バストの上に1mm程度の膜を張るようなイメージで。

マッサージの摩擦をこの膜を利用して軽減します。

マッサージしている間に、浸透しきってないバストアップクリームは自然とバストに吸収されていくので心配いりません。

マッサージに使うときは、気持ち多めの量のバストアップクリームを伸ばしましょう。

そしてマッサージするときには、バストだけでなく、脇下、デコルテも一緒にマッサージ!

脇下やデコルテにはリンパが通っているので、マッサージすればリンパの流れがスムーズになり、バストに栄養が届きやすくなります。

バストマッサージと併用すれば、血行促進もでき乳腺マッサージをすれば女性ホルモンの分泌も促され、より速くバストアップの効果を実感できるのでおすすめです。

関連記事:これだけは押さえておきたい!4つの基本的なバストマッサージ

まとめ

いかがだったでしょうか。

バストアップクリームは、内側から直接女性ホルモンに働きかけるものではありません。

その分、バストアップサプリに比べるとバストアップの実感は緩やかです。

でもハリや触り心地は、一回塗っただけでも実感できることも多いです。

バストアップクリームは、いわば胸のスキンケア。

顔は毎日スキンケアしているのだから、胸だってスキンケアしたって良いですよね。

毎日の積み重ねが、ボリュームだけでなく形も質感も美しいバストを作ります。

また、バストアップクリームはサプリのように口から摂取するものでないので、効果が緩やかな変わりに、副作用などの心配もありません。

もちろん、お化粧品と同じで、お肌に「合う」「合わない」は多少ありますが、健康被害のあるものではないので安心して使い続けられます。

とくに、バストマッサージの効果を上げたいなら、マストアイテムです!これを機に、バストアップクリームデビューしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクリームはこちら:口コミの良いおすすめバストアップクリーム4選!皆が選んでるのはコレ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)